観劇に行ってまいりました♫

日本語のミュージカルナンバーを教えていただいている師匠の舞台を拝見いたしました。

 

生きる、とは?観るたびにこのテーマが重くのしかかります。

 

 

 

 

 

 

 

今年の主役は声優の高垣さん。ずいぶん前に学徒として出演されていたようです。
既に出演されているので、やはり入り込みが違うのでしょう。エネルギー溢れるステージングでした。

 

 

また、ほかの若手(大学生や20代)の学徒役のみなさんのエネルギー(熱量)、しっかりとした音程(あたりまえですね)、発音、発声、やはりすばらしかったです。
師匠はどのステージを拝見しても安定の良さです。とってもエネルギッシュ!演技と歌はもちろん、声も自在に操られます。教えていただけることに感謝です。

 

 

 

楽屋に呼んでいただき記念撮影させていただきました。終演後すぐのバタバタのなかありがとうございます。

 

次は、東宝さんのミュージカル「生きる」に出演されます。師匠の舞台やステージは拝見するのがあたりまえ。かならず拝見したいと思います!